パソコントラブルシュート備忘録

パソコントラブルシュートに関する備忘録です。

「起動されたオブジェクトはクライアントから切断されました。」と表示され画像が開かない

広告

先日、「OutLookで受信したメールに添付された画像が印刷できない」という相談がありました。

蓋を開けてみると画像を開こうとすると「起動されたオブジェクトはクライアントから切断されました。」と表示されWindows 10標準のMicrosoft フォトが起動しない状態であることが分かりました。
ただし、別の画像ビューワーは問題なく起動し印刷もできることからWindows10標準のフォトが何やらおかしな状態であるということは明らかだったので既定のプログラムを変更した後にMicrosoft フォトの再インストールを試してみようとしたところ設定が開かない…。

というわけでパソコンを再起動。

するとMicrosoft フォトは起動するようになりOutLookの添付画像も印刷できるようになりました。

いったい「起動されたオブジェクトはクライアントから切断されました。」というエラーはなんだったのだという話ではありますが、ネット上の情報も乏しく良く分からないままでした。(情報求む)

とはいえ問題は解決できたのでめでたしめでたし。

このトラブルシュートを行った環境↓↓

OS:windows10